デザイン


後世まで誇り高く宮の森を継ぐ邸宅として。
表情豊かな潤いの風景を映し出すバルコニー。空に向かって堂々とした存在感を放つファサードデザイン。宮の森の街並にとけ込む、優しく、柔らかな色彩。

凛とした美しさと、伸びやかな心地よさと
悠然と人々を迎える2層吹抜のエントランス。宮の森が持つ普遍性を表現するために黒色の御影石を用い、いつまでも愛着が持てるデザインとしました。

表情豊かに、ときめく日々を。
穏やかな陽光に寛ぐ昼下がり、ほのかな灯りに優しく包み込まれる静謐な夕暮れ…2層吹き抜けの伸びやかな空間では、時間・季節によって、さらに遊び心のある差し色を加えることで住まう人々、訪れる人々を印象深く出迎えます。


現地案内図